当院紹介

スタッフ紹介

  • 有川Arikawa
    イラスト

    新年、明けましておめでとうございます。少しでも早くコロナが終息に向かい、普段の生活を送りたいものです。

  • 前園Maezono
    イラスト

    2020年は、新型コロナウイルスの影響でマスクがかかせない一年になりました。2021年は、どうなるのか?

  • Mori
    イラスト

    新しい1年が、明るく素晴らしい年であることを願って笑顔で頑張りたいです。

  • 平田 KHirata K
    イラスト

    昨年は、コロナウィルスの影響でたくさんの出来事に大きく変化があり、当たり前のものが当たり前ではないのだと実感した年でした。一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

  • 福山 YFukuyama Y
    イラスト

    忙しい毎日ですが、マイペースに今年も頑張りたいと思います。

  • 平田 NHirata N
    イラスト

    今年もコロナ対策を考えながら、いつもより気を引き締め一年を送りたいと思います。

  • 小原Kobaru
    イラスト

    新しい年が始まりました。コロナウィルスと上手く付き合い一日も早く収まる事を願いながら充実した1年にしたいと思います。

  • 波留Haru
    イラスト

    寒さに負けず、今年1年も体調管理に気をつけながら頑張りたいです。

  • 江口Eguchi
    イラスト

    本年も健康第一に頑張ります。

  • 新屋Shinya
    イラスト

    寒さと感染症に注意しながら、基本的な手洗い、うがい徹底して乗り切っていきたいです。

  • 肥後Higo
    イラスト

    今年も笑顔で元気に一年間頑張ります。よろしくお願いします。

  • 前田Maeda
    イラスト

    早くも令和3年が始まりました。コロナを克服し、幸多い一年になるよう、まずは、換気、マスク、手洗いの継続ですね。みんなで頑張ろう。

  • 有村Arimura
    イラスト

    一日一日を大切に過ごす一年にしたいです。

  • 羽有Haari
    イラスト

    今年の冬は、普段以上に寒くなりそうですが、コロナ対策をしながら健康に気をつけ乗り越えたいと思います。

  • 村濱Murahama
    イラスト

    国家試験頑張ります。

  • 原田Harada
    イラスト

    また1つ歳が増えた。そして体重が1キロ増えた。いろんな意味で今年も頑張ろう。

  • 吉松Yoshimatsu

    出産のため、しばらくお休みを頂くことになりました。元気に復帰できるように頑張ります。

  • 森重Morishige

    寒い日が続くので、体調管理に気をつけて頑張りたいです。

  • 山口Yamaguchi

    来年も全集中!

  • 桒原Kuwahara

    お鍋の季節です。今年は野菜も買いやすい値段で出ているようなので、いろいろな味を楽しめそうです。

  • 佐川Sagawa

    コロナやインフルエンザに気をつけ、仕事を頑張ります。

  • 西村Nishimura

    寒くなりました。コロナ対策で換気をするなか、風邪をひかないように体調管理に気をつけます。

  • 鈴木Suzuki

    だんだん冷え込んできましたので、体調管理と手洗い、消毒等に気をつけていきたいです。一日も早くコロナが終息する事を願っています。

  • 中村Nakamura

    寒い冬の季節になりました。換気と加湿を心がけながら、感染症対策に取り組みたいです。

  • 川野 K(副事務長)Kawano K
    イラスト

    新しい生活スタイルでの新年がはじまりました。お家時間が増えるので整理整頓を頑張って、過ごしやすい環境を作っていこうと思います。

  • 川野 H(事務長)Kawano H
    イラスト

    患者様が安心して受診できるよう努力しております。良い一年になるように祈ります。

  • 川野 H(副院長)Kawano H
    イラスト

    冬本番となり、新型コロナの第三波が広がりをみせています。当院では院内に入るすべての方に、マスクの着用・アルコールによる手指消毒・検温をお願いしております。院内は常に換気を行っていますので、外来受診の際には防寒着をご持参ください。また、入院患者さんの付き添いは事前登録した1人に限定しております。当院を受診する方が安心して院内に滞在できるように今後も努めて参ります。

  • 川野(院長)Kawano
    イラスト

    世界は大きく変わろうとしています。在宅のまま、あらゆる面で一定レベルの生活水準が保たれるような世界に変貌しつつあります。オンラインで通常診療を行い、手術のときだけ医療機関を受診するという時代がいつか来るのでしょうか。あるいは、契約や予約診療が浸透して、誰でもが自由にいつでも医療機関を受診することはできなくなることも考えられます。